続々ストーカー日記

 

お久しぶりです

ななしです

 

久しぶりに書店バイトのイケメンを見かけたので日記を書く気になった

タイトルが続々となってるけど別に進展なんてあるわけないストーカーだから

 

見かけるまで存在すら忘れてて

レジ前で見かけた瞬間に

髪ボサ化粧ヨレの自分が情けなくなった

 

 

以上

 

有休消化中で就活中のわたしでした

 

辞めた

 

3年働いた会社を辞めた

根本的に働くことに向かないことと

報告連絡相談 とくに相談が苦手なことがわかった

書類ミスも多くて人に迷惑をかけた

上司も人間なのに相手の気持ちを考えられなかった言動をしてしまったこともあった

 

会社貢献度も極めて低く成績も能力も社員の平均以下だったように思う

 

 

 

3年も働いた意味なんかなかった

ネットにも3年耐える必要はないと書いてあったしその通りだと思う

新卒採用の研修コストがチャラになるのが三年だから3年は働けと言われているとの記事も見た

 

 

駄目な自覚はあったけどのらりくらり耐えてきたけどやっぱり辛くて辛くてどうしようもなかった

 

 

 

 

 

労働は嫌いだけどお金がないことのほうが嫌だからとりあえず働こうと思う

 

 

就職活動がんばろう

 

 

 

 

 

 

 

 

続ストーカー日記

 

昨日もイケメンのいる本屋に行った

イケメンのことは忘れていた

はあちゅうのとにかくウツなOLの本が読みたかったのだ

 

立ち読みの癖に本に入り込んで熟読してたら隣にイケメンがやってきた

小柄で細身な黒髪美人と一緒に

 

レジカウンターでしか見かけない彼が何事か??と思ったがどうやら本の売り場を聞いていたみたい

 

こんなアプローチの仕方もあるのかと

戦いの土俵に立っているわけでもないのに負けた気分になった

 

本屋マスターの私は毎回検索機を駆使して本を探していた

 

そういえばついさっき読んでた恋愛自己啓発本にも

駅でロッカーを使いたい時100円玉をもってなくて50円玉2枚しかないときもコンビニやお店で両替するのではなく急いでない風の周りの人に声をかければいいと書いてあったことも思い出した

 

 

最低限のマナーさえ守れば店員さんに話しかける権利はあるというよくよく考えれば当たり前の学びだった

 

あくまでストーカーなので関係ないんけど

 

 

 

 

結局、黒髪美人が探してた本は店頭になかったもよう

 

 

君の名は


死にたい人と死にたい人が入れ替われたらいいのに
入れ替わって別の人生の別の苦痛を体験してみたい
とりあえず今の苦痛からは逃れられるし
他人の身体で無責任に死ねる



カレーライス

今日の夕飯はカレーライスだった
あとゆで卵ひとつ
カレーライスがはっきりしない味だったのでイカの塩辛をカレーにかけた
塩辛味のカレー
微妙

ストーカー日記


今日も最寄りの蔦屋書店にはお気に入りのバイト君がいた目の保養だ
イケメンを遠目に見れたことぐらいしか良いことがない日だった


蔦屋には美容辞典と夫のちんぽが入らないを立ち読みしに行った
美容辞典は確か良いこと行ってるんだけどどうもこうもtweetまとめみたいな編集だった

夫のちんぽは題名と反して重い内容っぽかったので流し読みで辞めた


こちらは変わりたいって思ってるのに行動がともなわずなにも変わってません

自分用メモ

真似したいけど真似できないけど真似したらモテると思った彼氏が途切れない子のテクニック
 本人から聞いたわけじゃなくて客観的に見て これはしたたかだなって思ったこと

お鍋を取り分けるときは隣に座ってる人に身体を寄せて取り分ける(座敷や宅飲み時有効)

好きな人と同じペースで飲み物を飲む
同じタイミングで注文できるし一緒にメニューみれる

とにかく笑う
つまんないけど笑っちゃうっていって笑う☺️
(酔ってるから)

もともとそんなに喋ったり盛り上げたりするタイプの子じゃないけど聞き役に徹してた


会計も終わって店出るかーってなったとき
トイレ寄ってから出てくって言って
かばんも上着も放置してトイレへ




横澤夏子編 真似したいこと

嬉しい〜連呼
こういうシチュエーションが好きというアピール
東京タワー見て服の裾軽く引っ張って大袈裟に驚く
手洗いうがい
親への挨拶話題 (交通手段、小さい時どんなお子さんでしたか?)
おにぎりと味噌汁の元持参
手を叩くときは指先で軽く
適度に料理できる感
得意料理を決めとく(いうだけ)

細かく聞く
何食べた?
どんな?何味?
どこで?
だれと?
(いくら?)
全部共有したい

転んでもすぐ起き上がらない